アルケミラの小部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

アルケミラのこべや その50

 ブログで苗を育成し植林するエコアクション!


 こうゆえばブログに動物が遊びに来てくれる、って庭木を分けてくれたグリムスさんがゆってました。
 マレーバクがやって来ないかしら? 白黒のストライプアニマル大好き、アルケミラおねいさんです。
 おねいさんもいつもは白黒のシンプルなモノトーンカラーだからナカーマなのです。


 気がつけばしげ子ちゃんもぐんぐんと育ち、日差しもポカポカと暖かな日がちらほら。
 春の足音がもうそろそろ、聞こえてくる頃ですね。つくしの子も恥ずかしげに顔を出すことでしょう。
 イセスはバレンタインの準備に余念がないですし、別の意味でも春の足音。
 らぶらぶかぽーさんのバレンタインが楽しみです♪


 そうそう、春と言えば、日本の苗字に「四月一日」と書いて「わたぬき」と読むものがあるそうです。
 「四月一日」と日付が苗字になっているだけでもちょっとびっくりですが……え?
 「あんまり驚いてないのは何故?」って? ふっふっふ。お忘れですか?
 イセスの故郷は独逸、親戚さんは色々な国にいる家系です。
 バレンタインさんとかクリスマスさんも珍しくないの。

 びっくりしたのはエイプリルフールが苗字になっていることですね。
 そして、「わたぬき」と読んだことなのです。なんで綿を抜くのかしら?
 そう思っていたら、日本のわびさびに通じる頼れる古文ガイ。じゅーたんが答えてくれました。


 「四月一日」を「わたぬき」と読むのは、むかしむかし、「四月一日に綿入れの着物から綿を抜いた」から
 それにちなんで「わたぬき」と読むのだそうです。綿入れとゆーのはドテラのような着物ですって。


 おねいさん、「なるほどー」と思わず頷いてしまいました。
 じゅーたんは物知りおにーさんですね!


 今日はちょっと面白豆知識を学んだので、それにちなんでみました。
 明日は、はっちゃんが回してくれた「主人公バトン」!
 おねいさんのベルトとバイクがぶおんぶおん唸りますよ! 乞うご期待!

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。