アルケミラの小部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

イセスのつぶやき その11


 黙示録は気がついたら終わっていました、イセスです。
 まさか2ターンで落ちるとは思いませんでした(爽)。

 久しぶりに日に2度目の更新になります。
 現在受けている依頼のプレイング記載ですね。

 今回は地縛霊を退治する依頼なのですが、前情報が少なく
 地縛霊の目的が見えてきません。

 ………ただ、恨みつらみで動いてるだけであれば
 倒すことで楽にしてあげられるんですけど……それ以外なら。

 対峙することでしか分からないことにも考えを巡らせてしまいます。
 ん、蛇足でしたね。それでは、プレイングを記載しておきます。

 参照される方は「つづきから」より先のお進みください。






■心情
確か椿の花言葉は「控え目な愛」「常に貴方を愛します」
亡くなった人の事が忘れられないのかな……?


■準備
戦闘後の為に救急箱を
夜間戦闘なのでランタンを準備


■戦術
全員で空き家を背にして前衛が庭に展開
僕の照明は空き家と庭の間に置いて光源に
椿の木を取り囲んで地縛霊を包囲
後衛は回復と援護射撃

戦闘の流れ弾で空き家が傷つかないよう注意


■戦闘
アルケミラが前衛
僕が後衛に
お互いに前衛後衛の方との連携を意識して

運命予報に「浮かび上がって」とあったので
空中に浮かんで移動する事も考慮します
浮かんで前衛後衛関係なくナイフで攻撃するなら

踏み止まって攻撃を凌いで
その隙に前衛の方が駆け寄るのを待ちます


アルケミラはイグニッション後
コスチュームプレイで喪服に

精気を貪る攻撃を
HPが半分を切り回復役の回復が難しいなら自己回復を

僕は流れ弾の心配がないブラッドスティールを
アビリティが尽きたら射撃攻撃
その際は椿になるべく当てないように


地縛霊の訴えにも気を配ります

恨みや愛の未練で
空き家の持ち主の方を求め続けるなら
既に亡くなっている事を伝えます

「その想いはもう届かないんです。これ以上、心と体の痛みを背負わないで!」



■戦闘後
地縛霊を倒した後
椿の前で黙祷を捧げます

「死後の苦痛も心痛もこれで終わりです。おやすみなさい」


メンバーの負傷を確認して
怪我があれば応急処置を

もし空き家や椿に傷がついたら
出来る限りで元の状態に






 これで588文字。
 同行者の皆さんは、何かあればお手紙、コメントでお伝えください。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。