アルケミラの小部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

今回のプレイングは



 厨二病満載ですが厨二病をものすごい捻った方向にこじらせているので
 どうぞ良識のある方が読まれた場合、赫怒した時以外を除き
 生暖かく見守っていただければ幸いですごめんなさい(ダッシュダイビング土下座)










イグニッションして佇むのは
きな子嬢の知る穏やかな少年ではなく
原初の吸血鬼じみた姿

「疼くな…原初の狂気が」


あらん限りの嘲笑を自らに放ち


「行こう我が良心」


姉に一声掛け静かに戦端を切る


◆戦術
姉は前衛で鋼鉄聖女の足止め
私は後衛で真血経典殿のお相手だ


「彼女は生きた『神曲』にしてその第九層の化身たる乙女、“歌結神媛”」


言葉に合わせコスプレで氷のドレスを迷う姉君


「まずは第一艶カイーナ、この艶舞を最後まで踊った時が君たちの最期だ」


以後、コスプレの度に衣装が変化
4回使うまで気型の攻撃が凌げればいいがね
精気を貪りつつガードを重視
体力は半分近くで回復だ


そして私は理解ある態度で真血経典の設定を聞きつつ普通に攻撃
味方の命中援護を心がけよう

敵のアビも褒める
中々の美しさだとね

さて…傷を受けたらノーブルブラッド
真血を活性化させ口の端を吊り上げよう


◆心情かつ台詞

おやお終いかね
人外にしては大人しい

生きるだけで世界から修正は?
特定の種族と何百年も殺し合いは?
月夜に招かれ血を啜り同族を増やす算段は?
狂気の儘に生贄を捧げ儀式を経
幾千の魔物を操り絶大な力を揮う設定は?
その時は日光と海を弱点し給えよ?
そして狂気を畏れ両親も同族も棺に封じる掟と覚悟は?


ないのなら所詮は病気止まりだ!


「厨二そのものな生き物には足りないなァ!」


自らを嘲笑いつつクロスを全力
切れ次第ブラッドを帯びた銃撃を


「私は全制覇だ、リアリティが足りないよ君ィ!」






PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。