アルケミラの小部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

イセスのつぶやき その59




  やっと、振り出しに戻れたかな。


  昔は、当たり前の様に持てていたのに、いつの間にか忘れてた。
  父さんにも、一番最初に教えられたことなのに、ね。

  一度目の離別で、臆病になっていたのか。
  初めての恋で、見失ってたのか。

  どっちかな。
  どっちでも、いいか。

  僕は、答えを見つけたんだから。


  ありがとう、汐音さん。
  これで、ようやく、君と同じ場所に立てたよ。


  もう、君が死んだ後に。
  こめかみに銃口を当てる事も。
  喪服を着続けることも、なさそうだ。

  君が死んだら、君を棺に迎えるよ。
  もう、君を迎えられる様になったから。

  その後は、墓守として生きていく。
  君のためだけ、じゃない。
  それが僕の生き方だから。

  墓守として生きて、新しい恋をして。
  IGCの技術を解き明かして。
  僕を最後の墓守にして。
  たまに君の事を思い出して、泣いて。
  それ以上に、笑って、生きて、生きて、生きて。
  君の分まで幸せになるよ。



  何度でも言うよ。



  愛してる。



  死が二人を分かつまで。
  死と隣り合わせの青春を、君と、一緒に。


  

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。