アルケミラの小部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

アルケミラとイセスのこべや その51

 ふー、やっとカタリナちゃんと明ちゃんに出会った経緯を説明し終えたわね。
 あ、みんなひさしぶりー♪ 全然出番のなかったアルケミラおねいさんでーす♪

  イセス「街中だと姉さんを出して歩くわけにはいかないからね……
       みなさん、ご無沙汰しています。出ずっぱりでした、イセスです」


 色々あったけれど、カタリナちゃん、まだ大丈夫そうでよかったね。

  イセス「うん……紹介された惣倉さんも、結社でつつがなく過ごしてるみたい」

 びっくりしたのは、望美ちゃんや狼也くんの居る結社に入ってたことよね。
 運命の糸ってふしぎ!!

  イセス「運命の糸と言えば……惣倉さんへの感情は望美さんに誤解されてたよね……
        『運命の糸』って『運命の赤い糸』とは別物と考えてたんだけど
        望美さんはそうは思ってなかったから、誤解されちゃったんだよね……………」


 あわや大惨事。
 イセスが望美ちゃんに贈った戦闘用スパナで血みどろにされるところでした。

  イセス「危機一髪だったよホント……」

 あはは。うーん、でも「運命の糸」って今回みたいな勘違いを生むこともあるし
 扱いの難しい感情ではあるわよね~。

  イセス「だね。でも、惣倉さんはそういう出会いとしか表現できない出会いをした人だから」

 うんうん。すごく世事には疎いらしいから、これから色々教えてあげないとね!
 色々と! ええ、色々と!!(フンハフンハ!!)



  イセス「僕の使命は姉さんの暴走を止めることかもしれない……」



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。