アルケミラの小部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

イセスの修学旅行日記 3日目 その4

 しまなみ海道での名残惜しい別れも束の間。今度は涼介、沙希さんと
一足先に今夜泊まる、道後温泉へ。ここでは同好会の益島・紬さんと、
結社シナリオで大活躍の高峰・勇さんと一緒に湯の町の道後温泉観光へ。
流石に朝から今治⇒しまなみ海道⇒道後温泉へと観光の合間を縫って移
動してるから、少し息が……え? その移動だと観光なんかしてたら時間
が全然足りないだろうって? いえ、移動時間は結構短いんですが……

まぁいいじゃないですか!

 細かいところは気にしちゃダメだよね、うん。僕は間に合いました。そして
みんなと修学旅行を楽しんだんです。うんうん。さあ続き続き!


 道後温泉は愛媛県松山市にある開湯三千年と言われる、この国最古の
温泉地。古くは日本書紀にも名前の載る、由緒正しい温泉で、道後温泉
本館は重要文化財指定。日本のカイゼル、あ、皇室って言わないとだね。
皇室専用の浴場のある温泉宿なんだって。すごい温泉宿なんだなぁ…。
でも本館は僕たちが今夜泊まるので、後回し。修学旅行のしおりでは、道
後温泉を絶賛した、独逸人の僕でも知ってる有名な小説家、夏目漱石に
ついて書かれていたけど、実はこの松山市、俳人正岡子規の出身地でも
あって、松山市立子規記念博物館があったりするんだ。今日のスケジュー
ルを決めてくれた益島さんが調べてくれたんだ。知らなかったなあ…

 あ、ちなみにベルリンには森鴎外記念館があるんだよ?


 子規記念館に行く前に沙希さんと涼介とは一度別れて別行動。ちょっと
した計画があるんだよね、ふふ。記念館の前で待ち合わせていた益島さ
んと勇さん。何とか時間通りに来れたみたい。勇さんは……ああ、ちょお
しょんぼりしてる……うん、そうだよね。勇さん、正岡子規はあんまり興味
なさそうだもんね……温泉行きたいって言ってたもんね……でも、待って
て勇さん。僕らがすぐに挽回してみせるから……!


 沙希さんと涼介は軽く準備があるから、と言って、二人と一緒に先に子
規記念館へ。中には正岡子規の写真なんかも飾ってあって……益島さん
が、そこで何故か吹き出した。なんでだろ? と思ったら、「イセスさんが
坊主頭を想像してしまいまして~」って、えええ何言ってるの!? 何言
ってるの!? そ、そりゃあ、長いから夏は蒸れて大変だし、冬は冬で冷
いポニーテールがうなじにぴたってなると「ひゃっ」とか声が出ちゃうけど、
それでも丸坊主はいやぁー!? って思いを込めて頭を押さえたら、横で
勇さんが大笑い。うう、笑わなくてもいいじゃない、いいじゃない……


 でも、大笑いして雰囲気が変わったのか、勇さんも記念館を楽しみだし
てくれた。益島さんが言うには、正岡子規は熱心な野球選手だったんだ
って。野球の話題に勇さんも身を乗り出して聞き入ってたっけ。「捕手」
「四球」の字を考えたのも、正岡子規が最初なんだって。益島さんは物
知りだなぁ…って、二人で感心してました。


 子規記念館を堪能したら、記念館を出て、打ち合わせ通りにすぐに目
配せ。浴衣を着た二人の女の子が出てきて、益島さんと一緒に全員で
「お誕生日おめでとう、勇さん!」 そう、今日、6月26日は勇さんの誕
生日。温泉に行けなくて落ち込んでた勇さんの為に計画していた、サ
プライズなお祝いが今日の計画のメインなんだ。驚く勇さんの顔に、や
ったね、と沙希さんとハイタッチ。沙希さんの連れてきた浴衣美人は、
実は涼介なんだけど、それはまだないしょ。女の子二人の……女の子
か……うん……女の子二人って書いていいのかな……うん、いいかな
…いいよね…? えっと、女の子二人の浴衣艶姿に相好を崩す勇さん。
沙希さんは髪を下ろして、いつもと少し違った雰囲気。艶っぽく笑う沙希
さんの「どう?浴衣美人…って程じゃないけどどうかな?」っていう台詞
に、「それなら堂々と美人って名乗れると思うぞ。先輩に見せればイチ
コロだぜ」、とサムズアップする勇さん。あはは、沙希さん、また照れて
真っ赤になってたな。もう一人の涼介は、「ふう、やっぱりこの時期湯
上りは少々暑う御座います」、と胸元や太ももをちらりうん涼介帰って
おいで? 頑張りすぎだからね?



 ん、でも喜んでもらえてよかった♪僕からは誕生日のプレゼントに野
球の観戦チケットを渡したんだけど……へ、ヘッドロックが……「ペアチ
ケットじゃないところが空気読めてるじゃねぇか」と言いつつ、漢泣きす
る勇さん。よ、喜んでくれてるんだろうけど…ご、ごめんなさい……今度
は眉間から脳がはみ出るかと思いました…


 益島さんのプレゼントは帰ってからのお楽しみ、とのことなので、四人
でそのまま、軽い夕食へ。大正時代の女給さんの格好をした人が出迎
えてくれるカフェに行ったんだけど、勇さん、喜んでくれてたな。沙希さん
と涼介が隣に居たからかも? ……でもその後、涼介が正体をバラした
時の勇さんの、あのなんとも言えない顔……笑っちゃいけないと思いつ
つも笑っちゃった。でも、それも含めて、勇さん、楽しそうだった。すごく
ニコニコしてて、最後に「ありがとう」って言ってくれたんだ。僕たちも笑顔
で、どういたしまして♪


 勇さんのお誕生日会が終わったら、道後温泉本館へ。由緒正しい旅館
の絶品の夕飯に舌鼓を打って…さ、最終日だもん、って思って耐えた温
泉を経て……だ、誰かデジカメで撮影してた気がするけど気のせいだよね
……! ……最後に待つのは、修学旅行名物枕投げ! これがなきゃ、
修学旅行とは言えないよね! これこそ修学旅行の醍醐味だよねっ!
僕はソフトボールチーム、「鹿苑寺しらたま堂」としてクラスメイトのみんな
と参戦。さー、頑張るぞー!



いつの間にか寝てましたごめんなさい



 うう……だってお布団で枕をやり過ごそうとしたらいつの間にか…! こ
うして僕の枕なげは心地いい夢の中で終わりを告げたのでした……くすん。
ちなみに優勝したのは沙希さんとサイトさんが混ざってたんだって。二人と
も、おめでとう!! ……今度は僕も優勝を狙ってみたいなぁ…

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。