アルケミラの小部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

アルケミラのこべや その106


 こんばんは! アルケミラおねいさんです!
 こんな時間までかかってしまいましたが今回でオフレポは大部分を終えます!
 残りは見易さの関係で後日さらさらっとまとめてしまいますね。

 さー、それでは。
 オフレポの文章がたっくさんあるので今日はさくさく進んじゃいますよー!






 『不思議の国の汐音ちゃん』


 はいっ、とゆーわけで。前回の記事にも書いた通り、イセスは午前中には
 汐音ちゃんには会えずじまいでした。

 銀狼の騎士団や同好会の呼び出しはあったんですけど、そこにも汐音ちゃんは
 居なかったのね。現時点では。

 あれれ、おっかしいなー? ううーん、どうしたんだろ?
 でもお昼頃になるって言ってたから、多分、12時を過ぎちゃうのかな。

 一見明るく皆と交流しつつも内心、不安が高まってるイセスをなだめておくおねいさん。
 だいじょーぶだいじょーぶ、潜伏ってゆっても汐音ちゃんのことだもん。
 きっといつもみたいにひょっこり現れるよ、きっと!


 ひとしきり銀狼の騎士団の方で汐音ちゃんが居ないうちに
 またないしょでガンガン惚気たイセスなのですが
 お昼は同好会のみんなと一緒でした。重太郎くんや他の人も一緒なので
 純正の同好会メンバーだけではなかったですけれど。


 おなかが空いては、とお昼ご飯も軽快に食べつつ
 意外な人の意外な正体が軽く暴露される油断のならない戦場。
 あやうくお昼ご飯を吹いても仕方ないそんな状況で、イセスはモニカちゃんと
 TRPG談義に華を咲かせたり、おねいさんが尊敬する人はクルツさんちの
 エフェメラさん
だったり、と同好会らしい、それは濃ゆ~い濃ゆ~い話に
 突入したわけですが……うん、菜種ちゃんの「同好会の話は、深いです」とゆー
 重い実感の篭ったつぶやきが忘れられないですね……そんな中でおねいさんは
 お昼の時、イセスの隣に座った人が妙に気になっていました。

 重太郎くんのお知り合いらしいんですけど、イセスとはほぼ初対面。
 なのに、妙にイセスの話をしっかり聞いてくれるんですよね。
 ……そんなに面白い話は、してない筈なんだけれど……ううん?
 ううん? 確か……あれ? 確かこの子……


 と、おねいさんがIGCの中で記憶の糸をたぐっていると
 いつの間にやら昼食の時間も終わってみんなは会場に戻っていました。
 時間は13時頃、そろそろ質問会の時間です。


 でもここでちょっと待ったコール


 質問会まで少し時間があるので、同好会のみんなが結集している今こそ
 イセスは夜宵ちゃんに任されたある重大な使命を果たさねばならないのです。

 イセスは同好会のみんなを見渡して、おもむろに、いつもおねいさんが
 しているように、スケッチブックを取り出します。


 ……えーっと、夜宵ちゃん、ごめんなさい。
 携帯で頑張ってみたけど、うまく入りきらなかったので
 実物画像は上げられませんでした。でもイセスがんばりました。
 恐らく今までの人生の中でもっとも字を書くのに恥ずかしがったと思います。
 だって、丸文字だものね☆


 スケッチブックのページをめくるイセス。
 そこにはイセスが全身全霊で書いたおねいさん似の丸文字が。
 以下、本文丸写しとなります。♪はハートマークに変換してね♪





 こんにちわ♪
   知る人ぞ知るアルケミラでーす♪

    今日はー夜宵ちゃんのリクエストでー
      イセスのヒミツ♪ カミングアウトしちゃいますねー♪



   「スカートはくのって 別にイヤじゃないんだよね……」

     鎌倉市在住  イセス・ストロームガルドさん

        13歳   ♂






 その時巻き起こった爆笑と暖かな笑み。
 そして「うん、そうだよね」と優しくイセスを迎え入れてくれる
 みんなの笑顔と拍手はイセスの消えない 
 主に甘く苦い思い出の
 渾身の1ページとなったことでしょう。



 「あれ? イセスって女の子じゃないの?」と
 あまり同好会の方には来られてないとある方からのトドメの一言も
 忘れてはいけませんね。夜宵ちゃんホントありがとう(とてもいい笑顔)

 
 さて、そんな大試練楽しいイベントも終わり
 「汐音さんいないなぁ」とイセスが同好会の人にぼやきながら
 そろそろ気もそぞろになり始めた頃、ここで大事件タイムです。


 目を離した隙にイセスの机の上に汐音ちゃんの名刺が。
 ところが周りには見知った人しかいません。
 既に、イセスの周りに汐音ちゃんが潜伏してたみたいです。




 「………………」



 名刺を手にして佇むイセスは、みんなの目にはどう映ったんでしょうねえ。
 おねーさんはイセスとある程度、心が繋がってるので内面が手に取るように
 伝わってきました。ちょっと泣きそうでした。


 イセスの精神面がIGCの中のおねいさんにも影響を及ぼすので
 気がついたら質問会がけっこう進んでいるという状況でした。
 上村社長さんがいらしていましたし、確か自己紹介でドッと
 盛り上がったそうなんですけど、おねいさんもさっぱりと覚えてないです。

 外から見た限りではけっこう普通に動いていた、と思うんですけど
 そこは割り切って動ける子ですからね……とゆーわけで質問会の
 面白トークとかについては他の人のレポートを参照してください。
 ちょっと今回は把握し切れていないの。


 はてさて、いつくらい経ったのか定かではないのですが
 私とイセス・涼介くん・モニカちゃん・となりにもうひとり、の席順で
 着席していた私たちの元へ、一枚の名刺が届きます。

 それは静かにイセスの机の上に届けられた一枚の名刺。
 イセスが大好きで仕方ない女の子の名刺。
 その名刺の裏には、こんなメッセージが綴られていました。







   誰が迷子だ 誰が

   それはともかく 食事中 

   隣に座ってたじゃないか


   名乗らなかったが






 このメッセージ見た時、おねいさんは吹き出しました。

 イセスは机に突っ伏して、おねいさんの意識が軽く何分か飛びました。

 以降の質問会の内容だって頭に残ってません。


 イセスは、何か真っ赤になりながら、笑いながら

 泣き笑いをこらえながら必死に、涼介くんとモニカちゃんを

 挟んで、汐音ちゃんへメッセージを送ってたみたい。



 内容?  ないしょですよ♪

 一部はリアル情報局に載ると思うので楽しみにしてて下さい。


 載らないところは、もちろん今ここで書きますよ。

 イセスは、頭が真っ白の状態で、でもオフ会に来た目的だ、と
 ずっと公言して憚らなかったことを実行に移しました。
 細かい部分を割愛してありのままを伝えるとですね。


 イセスの問いかけを書いた名刺裏のメッセージに
 汐音ちゃんは、ただ一言。



   「うん  私も 大好きだ」


 って応えてくれました。


 飾らずに、真っ直ぐに投げかけた言葉だから。
 文面から伝わってくるくらいの照れと恥じらいを込めつつも
 飾らない、真っ直ぐな言葉で返してくれたの。



 あのね。あのね、あのね汐音ちゃん?

 イセスがいつ気づくかな、って隣でわくわくしながら待っていたのか。

 言い出すタイミングを待ち構えていたのかは、「汐音ちゃんに」

 お任せします。だって、それは「汐音ちゃんの」考えがあってのことだものね。


 うん、でもね。でもね?


 食事中 隣に座ってたのはホントだけど。

 それだけじゃあないよね?


 汐音ちゃん、イセスを見つけたときからね。

 イセスが驚いた後も、どこかに移動する時もね。

 ずーっと、ずーっと、オフ会の間中、イセスの傍に。

 イセスが弄られた時も、惚気た時も、ずーっとずーっと。

 イセスの傍に居てくれたよね?


 イセスのこと、ずっと見てくれてたんだもんね。



 おねいさん、汐音ちゃんの、そーゆーところ。

 ほんっとーに好きだなぁー♪



 さてさて、今日のオフレポはこんなところです。

 最後に、オフレポでおねいさんが覚えてる印象的な
 汐音ちゃんとイセスのシーンを解説して終わりにしましょう。







 「あ、汐音さん」

 「うん?」

 「結婚しようか」


 「紅蓮撃紅蓮撃紅蓮撃紅蓮撃紅蓮撃!!」







 拒否しませんでしたねー(のほほん)


PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

オフ行きたかったですよー

その光景を見たかったですよー、ちょお楽しそうでうらやましいのですよ

それはそうと…あるけみらおね~さんはイセス先輩を置いて東京オフへ潜入していたのですね!
(東京オフリアル情報局485P目参照)

誰にも知らせずに実行するなんてさすがおね~さんなのです!

鏡華 | URL | 2009/05/12 (Tue) 21:59 [編集]


まあ確かに見ていたが

具体的に言うとサインもらいに皆が会場の前の方に集まりだした辺りから

汐音 | URL | 2009/05/12 (Tue) 22:49 [編集]


ふふふ

>鏡華ちゃん

そう、実は東京オフにも出没していたのさ!

なんですって


>汐音ちゃん

見すぎ
どんだけイセスラブかと!

アルケミラ | URL | 2009/05/12 (Tue) 22:59 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。