アルケミラの小部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

イセスのつぶやき その46


 参加予定のシナリオ、『絡まり縺れた赤い糸』のプレイングを記載します。
 現時点で595文字。何かあれば、コメント、お手紙、教室などでお願いします。

 ……他に語るべきことは、今はありません。








■心情
僕が死んでゴーストになったら
恋人は必ず僕を殺してくれる

「泣く涙も勿体無いから退治してさっさと忘れる」
なんて言うけど、それを鵜呑みにする程
彼女の気持ちを判ってない訳じゃない

彼女がゴーストになったら
彼女を殺す役は誰にも譲りたくない
それ位、彼女の事好きだ

…そんな世界に居るのは僕たちだけで十分だから
幸せ過ぎて怖くなる位に好きだった人の事

絶対に殺させない


声に出さず
静かに決意します


■配置
リビング東側の窓を担当
合図があるまでは物陰に隠れながら
窓の下に身を低くして待機

合図があり次第イグニッション
アルケミラと一緒に突入
声を出し位置を確認しながら包囲します

万が一合図前に逃走する多香子さんが此方に来たら
即座にイグニッションして二人で食い止めます


■戦闘
アルケミラは陽気な性格ですが
今回は泣きそうな表情で戦います

僕が後衛
アルケミラが前衛

アルケミラはコスチュームプレイを使わず
精気を貪る攻撃だけを
一撃当たる度に僕だけに彼女の祈りが届きます


「うん。一番大好きな人を食べる前に、止めてあげよう」


僕は術式射撃を
呪言や叫びを受けたらブラッドスティールで回復
もしダメージが大きく倒れそうなら下がって
アルケミラを消さない為に回復に務めます


「幸せの果ての不幸はもう終わりですから。どうか安らかに」


■戦闘後
アルケミラが多香子さんの筆跡を真似て
部屋にある多香子さんの小説にメッセージを遺します


「ずっと愛してる だから元気でね」


PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。