アルケミラの小部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

アルケミラのつぶやき その7

 はい、アルケミラおねいさんです。
 イセスはただいま入浴中です。

 ほんのちょっと前までは一緒にお風呂に入っていたのに
 最近では思春期なのかイセスは一緒に入ってくれません。

 ひとりじゃ髪の毛あらうの大変だと思うのにな~。
 おねいさんさびしいです、しくしく。


 でもこうして、イセスを待ちながらゆっくりのんびりしていると
 ふとふと思うこと。

 ほんのちょっと前までとは、ぜんぜんさっぱり変わっちゃった。
 ほんのちょっと前までは、ずっとずーっと一緒に過ごしていたもの。

 朝、イセスを起こすのは私の日課だったし
 墓地の見回りをするときも、訓練をするときもいつも一緒だった。

 お昼ご飯を食べた後、居眠りをするあの子に膝を貸してあげたり
 声のない私の子守歌を、あの子は喜んで聴いてくれたっけ。

 お気に入りの泉のほとりで、私の絵を描いてくれたり
 一緒に森でくるみや野苺を採ったりもしたかな。

 夕焼けの中、二人で手をつないでおうちに帰ったら。
 一緒に夕食を作って、お風呂に入って。
 長くて綺麗なあの子の黒髪を梳いてあげたり。


 あの子はイグニッションカードの為にこの国へ来たけれど
 私を中に入れることだけは、最後まで抵抗してたな。

 私も、あの子が一人で夜眠れるかどうか心配だった。
 最初は、夜中に突然呼び出されて、泣きつかれたのも、いい思い出。

 やっとひとりで眠れるようになったのに逆戻りしちゃったもんね。


 早く一人で眠れるようになって欲しい、って思っていたけれど
 いざ、そうなってみるとちょっぴりさびしい。

 でも、あの子がおじ様とおば様の夢で苦しまないなら、仕方ないものね。



 ……………あーあー

 イセスはやくあがってこないかなー


 今夜はちょっぴり、からかってイタズラしたい気分。
 最近は他の人にいじられてばっかりだものね。

 

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。