アルケミラの小部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

アルケミラのこべや その62

 こんなに夜も更けているけれど、えこっこちゃんをつつきながら寝つけないおねいさんです。
 ほーらえこっこちゃーん、ブログで苗を育成し植林するエコアクション!


 ……ちょっとだけおねいさんを呼ぶたびに大きな声で
 「イグニッション!」って叫んでるイセスの気持ちがわかりました。


 こんばんは、アルケミラおねいさんです。
 今夜は眠れないので夜更かしさん。イセスも一緒です。
 おねいさんの為にホットミルクを作ってくれている最中なの。


 参りました。ひさしぶりにおねいさん、長考に入ってしまいました。
 ドールフォームになればいいのか、キュアフォームのままで居るのか。
 なかなか答えは出ません。だって新しいGTが見つかるんだもの。
 着々と、おねいさんの選択の時は近づいてきてしまっているのです。


 ……そして、悩んでいると、ふと、考えてしまいます。
 どうして、おねいさんたちは……魂で肉体を凌駕できないのかな、って。



 おねいさんは、そんなに頑丈じゃありません。
 GTで戦っていたりすると、猛攻を受けて意識が途切れることもよくあります。
 だってかよわい女の子ですもの。HPが低いのは仕方ないことです。

 そんな時、意識が途切れる間際に時折思うことがあります。
 「どうして魂で凌駕できないのかな?」って。
 答えは……簡単なのですけれど、思ってしまうのです。
 イセスが、汐音ちゃんが、みんなが、燃える魂で立ち上がる姿を知っているから。



 私たちは、誰かが遺した想いのヒトカケラ。
 一度喪われてしまった痛みや苦しみ、欲望、未練のアンコール。
 届かなかった誰かへの気持ちと言葉の、ただのリピートメッセージ。

 本当なら目に見えない筈の、想いそのものが
 降り注いだ銀色の奇跡の雨で形を持った存在。
 常識を凌駕した非常識そのものの黄泉還り。
 思い出の面影(ゴーストメモリー)。

 こうしていること自体が、既に凌駕と同じことだから。
 これ以上凌駕なんて、出来ません。



 色々と、久しぶりに考えてしまって。そんな時、決まって思う事。
 こうしていられるだけでも贅沢中の贅沢、奇跡の中の奇跡なのに。
 私たちは人から生まれたものだから、人と同じ様に「もしも」を考えてしまう。
 ああ、そっくりだな、と思いながら………うーんと正直に。
 出ない声でつぶやく願い。

















 あーあ。
 ニンゲンだったら、よかったのに。













PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。