アルケミラの小部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

イセスのつぶやき その24

 こんばんは、イセスです。

 昨日の日記にも書きましたが、2月21日、大阪は西区区民センターで開催された
 無限のファンタジア・シルバーレインの合同オフ会、「おーさかOFF会Final」に出席してきました。

 オフ会への参加経験があまりなく、少し参加しようかどうか迷っていたのですが
 事前に涼介さんと重太郎先輩、オセ閣下、そして同好会の一先輩がいらっしゃるとお聞きして
 「これだけ知人の方が多いのなら」と、参加を決めたりしました。

 意外に思われる方もいるかと思うのですが、僕、けっこう人見知りなんですよ?

 そして、事前情報で大阪オフにはたぢま絵師さんもいらっしゃると確認していたので
 直接BUやクリスマスピンのお礼もお伝えしたいな、と思ったのも理由の一つですね。
 バレンタインピンは……写真集発売のきっかけになったほどの出来映えでしたから……(遠い目)


 こほん(閑話休題)


 せっかくオフ会に参加したので、僕の体験をレポートにしてみようと思います。
 オフ会のレポートなどを書くのは初めてなので、乱筆乱文になることもあると思いますがご容赦ください。
 そして更新時間の関係上、レポート記事は何部かの構成に別れてしまいます。
 それでもいい、と、ご一読してくださる方は、どうぞ追記より先にお進みください。





 僕の大阪オフはまず前日から始まりました。
 当日会場にいらっしゃる涼介さんや重太郎先輩と、迷わず合流できるように連絡先を
 交換する目的もあったのですが、実は、その他にも別の目的があったんです。

 以前、オフ会の話を涼介さんや重太郎先輩とした時に、冗談で重太郎先輩が

 「じ、じゃあ私が『イセスです』と、い、言えばいいんですね」

 と仰って、それに僕が反射的に

 「じゃあ、僕は『どうも、黒賀です』と言えばいいんですね」

 と答えてしまって、ノリノリになった二人で涼介さんに入れ替えドッキリをしかけるたくらみが進行していたのです。
 「涼介さんに会う前に名刺を交換しよう」、と僕たちは相談し合って、開場前に合流することを約束しました。
 出会った時すぐにお互いを判別出来る様に目印と合い言葉を決めて。


 以下、当日の僕と重太郎先輩のやりとり(ノンフィクション)です。






 (和やかに晴れた朝。会場から程近くにある、巨大な府立中央図書館の玄関前)
 (誰かと待ち合わせをする人々にまぎれて、傑作漫画「うしおととら」を読み耽る影が一つ)
 (初期の、まだ絵柄がこなれていない頃の漫画のページをなつかしそうにめくる指先が止まり)
 (僕はマナーモードで着信を報せる、白い携帯電話を静かに手にとって開く)


 「―――――――」


 (口許にうっすらと笑みが浮かぶのは、素面で口にするのは恥ずかしい合言葉を)
 (電話越しの相手なら、きっと言ってくれるという信頼と確信への喜びの笑み)


 『この槍を抜きな 小僧』 


 「『………やっつけてくれよな』」


 『あぁ 約束は守るさ』




 アルケミラが「じゅーたんらぶー♪」と鳴きました。
 僕の大阪オフはのっけからこんな感じでスタートです。



 ちなみに、いきなり「つづく」になってしまいます、すみません……orz
 あ、明日の更新をお待ち下さい(がく)

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

………

メッセで…同背後キャラの名前名乗っても良いかな?と、言われたり……

その、名刺作らないととか言ってたけど…
まさか、イセス君まで巻き込んでるなんて……

流石、相棒ですね。 (あっさり、納得してみた。)

神雀 霧夜 | URL | 2009/02/23 (Mon) 18:44 [編集]


とっても

楽しかったです(笑)

イセス | URL | 2009/02/23 (Mon) 22:59 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。