アルケミラの小部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

イセスのつぶやき その22


 こんな時間に失礼します、イセスです。
 明日の僕の予定をご存知の方でもし、ここに気づかれたら……ごめんなさい。

 初めての「やや難」依頼を受けていて、万全を期して臨みたいのでまとめを作っていたら
 いつのまにかこんな時間になってしまっていたんです……


 その「やや難」依頼のプレイングを以下に記載しておきます。
 殆どまとめの内容と同じものですが(苦笑)


 参加者の皆さん、何かあれば、ご連絡ください。



 プレイングは590文字です。






■心情
イツマデを放置する作戦をとったんだ
後始末は果たさなきゃ!



■陣形
横一列に5人
各列2~3mの間隔を空けた前衛・中衛・後衛に別れ
可能なら直線に並ばない


■戦術
遭遇時に既に互いの射程圏内であった場合
エンチャントせず先制攻撃

前衛は剣狼に連携し各個撃破
中・後衛はイツマデを牽制

範囲攻撃は互いに感情を活性化
タイミングを合わせ効率重視で密集域を攻撃

単体攻撃は弱った敵を集中

前衛が深手を負えば中衛が交代
回復後に前線に復帰


■撤退条件
総員のアビが1/4を切って敵が半数以上残っている
前衛5中衛3がやられた段階での敵の被害状況次第
残存戦力で倒せるなら撃破を


■撤退時
重傷者が崖下に先に逃亡
後詰に自己回復アビを残したメンバーが入り
重傷者を庇いながら妖獣に攻撃
崖下に誘導


■地形
崖からの落下と隣接する仲間との衝突に注意
前進の際は斜面からまく様にして崖側に追い込み

斜面側の剣狼から倒してゆき
崖側の剣狼を逃亡防止の障害に


■事前準備
防具は対イツマデ用に神秘装備
負傷者の為に救急箱

■配置
僕とアルケミラ共に後衛


■戦闘
戦術に従いつつ僕はブラッドスティール改
アルケミラは射撃で剣狼に集中

僕はアビが尽きたら術式射撃でイツマデを
アルケミラは剣狼集中を継続
HPが半減以下で自己回復

アルケミラを消さない為
僕の傷が深ければ味方回復圏内で敵射程外まで後退
不可能な場合は凌駕に集中しつつ戦線維持

梅咲先輩は普段は攻撃
呪詛や魔炎放射時には回復を

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。