アルケミラの小部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

アルケミラとイセスのこべや その28


 うぉぉーいおいおい……
 うぉぉーいおいおい………


  ココロちゃん「ああ、アルケミラおねいさん、泣かないで?」

  ぐろうちゃん「そうですよ、会えないわけじゃないんですし…」


 でもさびしーんだもの……ひっく
 ココロちゃん、ぐろうちゃん、おねいさんが居なくても三食ちゃんと食べてね
 歯磨きと宿題は忘れないこと、生水には気をつけること、それから、それから


  イセス「いや、あの、姉さん? 二人とも涼介のところで暮らしてるからね…?」


 たまには遊びに来てねー!
 イセスったら仲のいい子は居るけど部屋に呼んだのって汐音ちゃんくらいだもん!
 おねいさんは、おねいさんは、もっと自分んちでUNOとか人生ゲームとか
 部屋を真っ暗にして部屋の隅っこにたこをてんこ盛りにつめた水槽を置いた状況で
 クトゥルフーD20とかやって遊びたいんですー!!


  ココロちゃん「最後待って!?」

  ぐろうちゃん「冒涜的な湿り気のある音込みですか!?」

  イセス「またわかる人にしかわからないネタを……
       でもあれはホントやめた方がいいと思う……水槽から逃げ出したたこに
       知らない間に接近されて取り付かれた時は渾身で悲鳴とか出るからね…」


  ココロちゃん「やったんだ…」

  ぐろうちゃん「やったんですね…」


 とにかく二人とも元気でねぇ~!(ひしっ)


  ココロちゃん「うん、おねいさんたちもね」

  ぐろうちゃん「短い間だったけど楽しかったです」

  ココロちゃん「一緒にイセスくんのお風呂を覗いたりとか」

  ぐろうちゃん「一緒にイセスさんに色んな服を着せたり…」

  ココロちゃん「一緒にイセスくんの寝顔を撮影したり」

  ぐろうちゃん「一緒にイセスさんと料理をしたり」



  おねいさんとの思い出はどこに!?



 イセス「いやあのその前に
      そのイセス率はどういう事なの…」




  ココロちゃん「あはは、まあ冗談冗談♪」

  ぐろうちゃん「アルケミラさんあってこそのイベントでしたし」

  ココロちゃん「豪華なお別れパーティーも開いて貰えたしね!」

  ぐろうちゃん「思えば毎日別国籍の料理が出てきていたのは
         実はすごいことなんじゃないでしょうか…」


  ココロちゃん「えっとフレンチ、イタリア、インド、トルコ、メキシコ…」

  ぐろうちゃん「今日は中華の……満漢全席でしたね」


 えへへ、おねいさんにかかれば料理なんておちゃのこさいさいなのです♪
 伊達に「クッキングパパ」と「美味しんぼ」と「孤独のグルメ」を愛してる訳ではないのです♪


  イセス「(こほん)姉さん、名残惜しいだろうけど、そろそろ」


 うん(ごしごし)

 それじゃ、二人ともまたね。
 これは涼介くんへのお土産の【自分取扱説明書バトン】。
 イセスが下で答えてるから、涼介くんも参考に答えてみてね。


  イセス「あれ、僕そんなの答えてな――」


  ココロちゃん「うん。渡しておくね」

  ぐろうちゃん「お世話になりました」(ぺこ)

  ココロちゃん「またね、二人とも!」


 ばいばーい! またねー!!(ぶんぶん)


  イセス「(手を振りながら)……姉さん、ちょっと話が」


 さあお別れパーティーの
  お片づけしなきゃー!!(脱兎)




続きを読む

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。